山田工業所 x Pine Needle

山田工業所×パインニードル バナーモバイル
山田工業所 x Pine Needle

中華鍋の「打ち出し製法」をご存知でしょうか。日本刀の鍛造とも通じるこの製法は、平らな鉄板を特殊な機械で数千回も叩き、一つの鍋を作り出します。一般に流通している中華鍋は、短時間で大量生産が可能なプレス式での製造が主流。そんな中、この打ち出し製法にこだわって生産を続けているのが山田工業所です。

 

打ち出し製法で作られる製品の特徴は、なんと言っても粘り強さと軽さ。叩かれ細かくなった結晶は、内部に残る空間を埋めながら圧着され、鍛流線とよばれる組織の流れを形作ります。これがプレス式には出せない、打ち出しならではの粘り強い製品を生み出します。そして、その粘り強さ故に薄い鉄板を使用でき、製品の重量を抑えることが可能なのです。

 

そんな良いことだらけの打ち出し製法ですが、鉄板の厚みや曲げをコンマミリ単位で打ち分ける高い技術が必要。当然手間暇もかかります。大量生産に向かないため他社がこの製法を諦めて行く中、1957年の創業以来、変わらぬ熱意でこの技術を磨き続けてきた山田工業所の製品は、品質にこだわる多くのプロ料理人から絶大な支持を集めています。

 

そんな山田工業所とパインニードルが送り出す商品は、焚き火好きの気のおけない相棒として愛着を持って使っていただけるものばかり。気負わず使って、楽しい時間をお過ごしください。